シアリスは、他のED治療薬に比べると副作用が少ない

バイアグラ® やレビトラ® を処方された場合は、「適正にご使用いただくためのパンフレット」を必ずお読みください。特に、性行為程度の運動ができない人(階段を3階まで上ると息切れする人)、肝硬変、低血圧(90/50mmHg未満)、高血圧(170/100mmHg以上)、脳梗塞脳出血心筋梗塞を起こしてから6ヵ月以内の人、併用禁忌薬(心臓病のくすりなど)を服用中の人は、絶対にのんではいけません。
 また、性行為の1時間前にのむこと、性的刺激や興奮がないと効かないこと、飲酒時は効かないことがあることなどをご理解ください。
 正しく使用すれば重い副作用はありません。一般的な副作用は、体の血流が良くなるために起こるもので、顔のほてり、頭痛、鼻の充血(鼻炎、鼻血)などがあり、まれに視覚異常(まぶしい、青く見える)などもありますが、一時的なもので重篤ではありません。レビトラ® で主な副作用が出る確率は、常用量の10mgでは、ほてり29.3%、頭痛12.0%、鼻炎6.7%、心悸亢進5.3%で重篤なものはありませんでした。 あなたのために処方されたED治療薬を他の人にあげてはいけません

れる副

バイアグラの副作用で最も報告される副作用は、めまいと顔のほてり(顔面紅潮)です。その他としては胃痛、視覚異常、消化不良、鼻水、鼻づまりが起こる可能性があります。またとして、98年にアメリカで発売され、それと同時に世界中で話題になりました。
日本でも個人輸入で売買され、安易な使用で副作用による死亡者が相次ぎました。事態を重くみた厚生省は、申請から6カ月という異例のスピードで、今年1月に医薬品としての発売を承認しています。
バイアグラは陰茎への血液を増加させ、勃起をおこしますが、勃起不全を根本から治療するものではありません。厚生省は「生活改善薬」とし、医療保険を適用 させませんでした。したがって、まったくの自己負担で医師の診察を受けて処方箋をもらい、薬局で買うことになります。
バイアグラは性交の1時間前に1錠飲みます(1日1錠まで)。服用の間隔は24時間以上です。  バイアグラはもともと、心臓の血管を広げる薬として開発されていました。したがって、心臓が悪く血管拡張剤(ニトログリセリンやニトロール、フランドル など亜硝酸剤)を飲んでいる方は、相互作用で急激な血圧降下をおこすため使用できません。
そのほか、脳梗塞脳出血心筋梗塞をおこして6カ月以内の方や重度の肝機能障害、低血圧の方も使用できません。また、胃薬や抗生物質、血圧降下剤と併用 して飲んだ場合も血圧の急激な低下がおこることが報告されています。
バイアグラの発売後1年間で、副作用による死亡者が世界で130人(服用者5万人に1人の割合)に達しています。新薬ですので、予期せぬ副作用が現れる可 能性があります。興味半分に他人からもらったり、あげたりすることは絶対やめましょう。

https://www.esrdrug.org/

を下げる作用があることから、降圧剤と併用することで、一時的な立ちくらみや、ふらつきなどの低血圧の症状が多少出たりするようです。
高血圧の人の場合、こうした副作用に注意する必要があるみたいです。
バイアグラジェネリック
1998年にファイザー社から発売されたED治療薬バイアグラ(一般名・シルデナフィルクエン酸塩)は医薬品としての成分特許が切れたため、他の製薬会社によって同成分のジェネリック薬(後発薬)が発売されました。ED治療薬の中でジェネリック薬がでるのはバイアグラが国内初となります。レビトラやシアリスは特許が切れていないため、まだジェネリック薬はありません。
後発薬であるジェネリック薬は製造コストを抑えられるため、これからは低価格のバイアグラ後発薬が各製薬会社から発売されていくでしょう。
ジェネリック薬は先発薬と成分は同じでも形状や使い易さ等、各社工夫があると思わます。

シアリス
シアリスとは、米イーライリリー社が開発した世界的に普及しているED治療薬です。欧米では2003年から販売されており、すでに世界100カ国で1千万人以上の方が使用しています。ヨーロッパ、アメリカに続き、日本でも2004年に厚生労働省から認可されました。シアリスホスホジエステラーゼ‐5という酵素の働きを抑えて、海綿体の平滑筋を弛緩させます。この薬の作用により海綿体への血流量が増加して勃起しやすくなります。作用としては、海綿体に多くの血液を送り込み、留めておく力を回復させることで勃起を促すお薬なので、性的興奮作用や性欲増進作用はなく、性的刺激(視覚的刺激・触覚的刺激など)がない限りは勃起しません。シアリスは36時間の長い作用時間があることから、海外では ウイークエンド・ピルとも呼ばれている人気のED治療薬です。
シアリス薬 イメージ写真
シアリスの効果・効能
シアリスは、主成分であるタダラフィル(経口PDE5阻害剤)の働きにより血流を活発することで勃起を促します。レビトラと同様、服用してから15分ほどで勃起を得られる速効性の高さや、食事制限を考える必要がないのが特徴です。シアリスの最大の特徴は十分な勃起力を約24時間もの間、維持することができるということです。この持続時間はバイアグラ、レビトラなどのED治療薬を圧倒します。

シアリスの使用法
シアリスの服用は、性行為の12時間前以内、かつ食後30分以内に服用します。シアリスは、服用後15分ほどで効果があらわれると言われています。持続時間が24時間ありますので、早めの服用が可能です。

シアリスの副作用について
シアリスは、他のED治療薬に比べると副作用が少ないとされていますが、楽観視できるものではありません。服用前にシアリスが引き起こす副作用を事前に知っておきましょう。
ではバイアグラ® とレビトラ® が承認されています。海外では、シアリスというくすりも承認されていますが、日本では臨床試験が終了した段階で、一般的な治療ではまだ用いられていません。